出会い系 童貞

彼女と初体験で緊張して起たなかった僕が出会い系でどうやって年下で童貞を卒業できたか?

今出会いを求めている子はこんな子!\(^o^)/今すぐチェック‼
今なら無料会員登録で最大1,000円分ポイントプレゼント!(18禁)

童貞 出会い

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.14-233

    今までこそ色んな女性と経験をし彼女も出来ましたが、実は僕が最初に童貞を捨てたのは出会い系サイトで知り合った女性に童貞を捨てさせてもらったんです。

    それは当時私が21歳の時の話です。高校生の頃に彼女はいたんですが、緊張しすぎてイザって時に勃起しなくて失敗してしまったんです。それからエッチの時失敗したらどうしようとトラウマになってしまい、3回ほどチャンレジして全部失敗し、彼女とも別れてしまいました。私も彼女も初めて同士だったのも問題だったんだと思います。この一件から女性に対して奥手になってしまい彼女も出来ないまま21歳となりました。さすがにこのままだとイケナイと思って出会い系サイトで女性を探してみたんです。
    出会い系サイトで知り合ったのは私より年下の19歳の専門学校生でした(以降Kちゃんと呼びます)。Kちゃんの地元は結構田舎らしく、専門学校に通うために実家を出て一人暮らしをしてて暇だったようなんです。ダメモトで、暇してるならご飯でも食べにいこうよって誘ってみたんです。すると驕りならいいよ!って返事をもらえたんで、任しとけ!って返事を出してデートの約束を取り付けました。
    Kちゃんとは夕方6時に待ち合わせしました。私はすでに一人暮らしをしていたので門限はないですし、Kちゃんも一人暮らしなので門限はありません。上手く口説ければっていう下心アリアリで会いました。待ち合わせはKちゃんの家近くにある自販機前でした。 なかなかピンポイントな待ち合わせ場所だったと思うんですが、当時は私も出会い系サイトを利用したことありませんでしたしKちゃんも初めてだったようで警戒心を持たずに自宅前まで来てくれるならって感じだったんだと思います。
    自販機前に車を着けて待ってるとKちゃんっぽい娘が来ました。 私の車一台しかありませんでしたし、すぐに私とピンときたんでしょう、手を振って挨拶をしてくれました。 すぐに車を出て私も手を挙げて挨拶し、初めましての挨拶をしてからすぐにどのジュース飲みます?って言ってジュースをおごってあげました。 Kちゃんの外見ですが、鈴木奈々をボーイッシュにした感じの娘でした。 服装もあんな感じでジーパンにシャツです。 背が150cmちょいの体重40kgぐらいとスタイルは悪くなかったんですよね。 色気はちょっと足りないなって感じましたが、出会い系サイトでこんな普通の娘に会えるのかってビックリしました。

    Kちゃんは結構話しやすい娘ですぐ打ち解けました。 気も良い娘で、奢るって言ってあったのでどんな高い店に連れていかれるのかと思ったら吉野家でいいっていうんです。 遠慮しなくていいって言ったんですが、女性だけだと入れないので一度も行ったことがないので行きたいって言われました。 もちろんそういう理由もあるんでしょうが、金銭的負担をあまりかけたくないっていうKちゃんの思いやりもあったんだと思います。
    食事をしてから1時間ほどドライブをし、その後DVD借りて家で見ようかって言われました。 私としてはお金がかからないし、自宅に連れ込めると思うと願ったりかなったりなので即座にOKして近所のツタヤに行きました。 正直私はどれでもよかったのでKちゃんに好きなのを選んでもらい、その後コンビニでお菓子を買い込んで私の自宅に招待しました。 最初はお菓子を食べながらDVD鑑賞してたんですが、男女が一つ屋根の下にいてるんですから、そういう展開になりますよね。 途中で疲れてきたといって私のベッドの上にKちゃんが移動したので、私もその後を追っかけて横に並んで寝てキスをしました。 これでKちゃんもスイッチが入ってようで、胸を触ったりすると声を出してくれたんです。

    僕が童貞だとしった出会い系のKちゃんは優しかった

    ここからはものすごく緊張してたんですが、ゆっくりKちゃんのジーパンを脱がし、下着を触るとじんわり湿ってるのがわかりました。 下着の横から指を滑らせてみるとねっとりと濡れてます。そうです、私でKちゃんも興奮してくれてるんです。 下手ながら下着を脱がして指を出し入れしたりクリを触ってみるとKちゃんも感じてくれてるようで声を出してくれてます。 今が挿れ時!っていうのはわかってるんですが、以前と同じく立たないんです。 指で触ってばかりで挿いれようとしない私がもどかしくなったのか、Kちゃんが私のものを触りに来ました。 大きくなってないのがバレタんですが、Kちゃんは私のパンツを脱がすとフェラしてくれたんです。 デート前にはお風呂に入っておきましたが、それから入ってないですし汚いよっていったんですが大丈夫よっていってそのままフェラを続けてくれました。
    実はこれ、私にとって初フェラだったんです。
    フェラってほんと気持ち良いもので、緊張で小さくなってた私の愚息もみるみる大きくなりました。 思わずイキそうになったので、中断してもらってKちゃんに挿入しました。 生だったのもありますが、フェラ以上の気持ちよさというか想像以上の感触に思わずイッテしまいました。 無事童貞卒業とはいえ1分持たずに発射とはほんと情けなかったです。 Kちゃんはキョトンとしてましたが、ごめん気持ちよすぎてイッテしまったっていうと、良いよっていってギュって抱きしめてくれました。

    この時点でどちらが年上かわからない感じです。 そしてKちゃんにごめん、実は初めてだったんだって白状したんです。

    Kちゃんは笑って、やっぱり?って言ってきました。どうもバレテたようです。 触り方のぎこちなさと触った時に勃起してなかったのでそうなのかなって感じてたようです。 しかしこんなエッチの下手な私でも受け入れてもらえたことが嬉しく、その日は何度もお願いしてさせてもらいました。 3回目ぐらいになるとエッチにも慣れて10分ほど持つようになったんですが、Kちゃんのおかげでほんと一人前にしてもらえました。 Kちゃんの方も一人暮らししだしてからエッチはしてなく一年ぶりだったようで、最初は少し痛かったし丁度よかったって慰めてくれました。

    このあたりは本当かどうかわかりませんが、Kちゃんの思いやりのある言葉に感動してしまい思わず付き合って欲しいと告白してしまいました。Kちゃんも出会い系サイトで知り合った男性と付き合う?と思ったようでしたが、こんな知り合い方でも良いなら私こそお願いしますっていってOKしてくれたんです。その後もKちゃんと何度も会ってエッチをし、Kちゃんをイカせられるほどにエッチも上達しました。 結局Kちゃんが専門学校を卒業して地元に就職することになって別れてしまいました。 Kちゃんのおかげで童貞卒業と女性に対する自信を持てるようになりましたし、ほんと女神のような女性でした。

今すぐエッチな女性と話したい人必見!